経営についてのコンパス


当社では「近江商人の商売十訓」のうちの「五訓」を、経営のコンパスとしています。

  • 店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何。
  • 売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客をつくる。
  • 資金の少なきを憂うなかれ、信用の足らざるを憂うべし。
  • 無理に売るな、客の好むものも売るな、客の為になるものを売れ。
  • 正札を守れ、値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ。

また、下記を事業の意義とし社員一同精進しております。

  1. 雇用の創出と安定

    雇用を生まない事業に意義があるとは考えません。安定した雇用を生み出し、拡大させることは当社事業の大原則です。

  2. 人格を磨く成長の場であること

    人は一生成長出来る、職場も人としての成長の場になるべきと考えます。モラルや道徳を遵守しない社員や仕事を当社は認めません。

  3. 納税による社会貢献

    国民共通の恩恵(安全、安心、安定)を生み出す源泉は税金です。少しでも社会貢献できるよう、当社は利益を生むことにもこだわります。